中国の素敵な音色を聞く | サービス付き高齢者向け住宅|ウィステリア
MENU

各施設からのお知らせ

清田
中国の素敵な音色を聞く

2020.11.04

中国の素敵な音色を聞く

コロナ禍となり世の中では色々なイベントも中止となり、外出するのも気が引けてしまうご時世が続いております。

そんな中、中国の歴史ある楽器「二胡(にこ)」を使用した演奏会がウィステリア清田で開かれました。

二胡(にこ)は2本の弦を間に挟んだ弓で弾く楽器で、中国のバイオリンとも呼ばれています。2本の弦でとても素晴らしく、美しい音色を奏でることができます。

今回、演奏をして下さったのは『Yuuki & Kaz & Mayu』様の皆様です。病院やデイサービス、介護施設やお祭りなど様々な場所で演奏を行っており、坂本施設長のご友人とのことで実現致しました。

演奏会では、「涙そうそう」、「知床旅情」、「ふるさと」など入居者様になじみの曲が多く、非常に盛況な演奏会になりました。

また、素晴らしい演奏をお待ちしております。(K/ T記)

 

<二胡演奏|Yuuki & Kaz & Mayu>
病院やデイサービス、介護施設、市のお祭など様々な場所で演奏を通じて笑顔になれる活動をしています。

〜プロフィール〜
・Yuuki
2008年より二胡を始め、医療施設やカフェなどで演奏活動をし、昨年より胡蝶のKaz、Mayuと一緒に演奏活動を始める。

胡蝶(Kaz & Mayu
2018
年より二人で『胡蝶』としてグループを結成。
病院、デイサービスやグループホームなど、様々な場所で二胡の音色を届けている。