春の訪れ | サービス付き高齢者向け住宅|ウィステリア
MENU

各施設からのお知らせ

清田
春の訪れ

2021.03.10

少しずつ雪が解け、春らしい陽気が増えてきましたね。

3月といえば、ひな祭り!

「桃の節句」「弥生の節句」ともいわれる3月3日のひな祭りは、女の子の美しい成長と幸福を願うものとして知られていますね。

 

昔は、紙で作った人形で自分の身体を撫でて、穢れ(けがれ)を移し、川に流すことで邪気払いをする風習が「流し雛」のルーツと言われているそうです。

 

ウィステリア清田のも素敵なお雛様を発見しました!

ご入居の皆様が折り紙で作成されたお雛様。

台座はなんとお菓子の箱で作られたそうですよ。

 

この素敵なお姫様達は、川に流すことはできませんが、コロナ収束に向け皆様が健康で元気に過ごせますように願っております。(M/K記)