安全なプライベート空間 | サービス付き高齢者向け住宅|ウィステリア
MENU

各施設からのお知らせ

N17
安全なプライベート空間

2020.10.09

引きこもっていた夏も終わり、びくびくしながら秋を迎え、少しづつ光合成を浴びだした

晩秋の今日この頃です。

今年は入居者の皆様も、イベントも少なくさらに外出する機会が制限され

さぞ、運動不足と思いましたがそれぞれ工夫を凝らした運動方法があるようです。

 

今回ご紹介するのは廊下。

ウィステリアの廊下は長さ50メートル、数回往復すればなかなかの運動量になります。

毎日、1万歩目指している入居者様もいらっしゃいます。

作業療法士も行きつけのこの廊下。

歩くだけでなく手すりを使ってのストレッチ

運動して疲れた体には同じフロアにあるラウンジスペースや屋上テラスで休憩できます。

 

 

こうしてまた1日が過ぎていきます。

コロナ禍前のなんでもない日常がどれほど恵まれていた事に気づかされます。

以前の日常に戻っても、この気持ちを忘れずに入居者の皆様が安心して日々を送れるよう取り組んでまいります。

(N/G記)