「なーの」が お出迎え | サービス付き高齢者向け住宅|ウィステリア
MENU

各施設からのお知らせ

清田
「なーの」が お出迎え

2021.06.04

「なーの」が お出迎え

北海道の緊急事態宣言も6月20日まで延長となり、

いつでも、どこでも「コロナウィルス」の話題を聞かない日はないですね。

外出も思うようにできない今、生活の中で楽しみを見つけることも

「どうしたらよいのかな?」とお悩みではありませんか?

 

そこで、今回は私たちの小さな楽しみを紹介します。

 

皆さん、ウィステリア清田の受付カウンターに置かれているお人形をご存じですか?

 

ウィステリアのテナントに入っている「なの花薬局」の

公式キャラクター「なーの」です。

※「なーの」について、詳しくはこちらをクリック。

 

 

「なーの」は、なの花の妖精で性別は不明。

やさしくのんびり屋さんの性格で、毎日出会う人たちと、

笑顔でお話しするのが嬉しくて大好き。

 

そんな「なーの」がウィステリア清田で皆さんをお出迎えしています。

 

入居者様が洋服を手作りしてくださり、時々雰囲気の変わる「なーの」に

出会えます。

 

洋服が変わるだけで、不思議と表情も変わって見えます。

ウィステリア清田では七変化する「なーの」の姿に、

入居者様はもちろんのこと、職員もとても癒されています。

 

 

(C/S記)